こんばんは。

本日のご連絡は店頭販売を再開するというご案内です。

ふんわりガーゼマスク(ホワイト)の残り1000枚を明日17日から店頭で予約なしにてご購入いただけるようになりました。ご予約いただいて~再度ご来店と、お手間かけておりましたが、生産数の増加を達成してようやく追いつくことができました。どうぞよろしくお願いします。

(16日までにご予約いただきましたお客様には17日午前中からご連絡してまいります)

販売時間 13時から19時まで

販売数量 おひとり様10枚まで(子供用は除く) 1000枚売切れ次第終了です。

4/17(金) 4/18(土)
販売 販売
4/19(日) 4/20(月) 4/21(火) 4/22(水) 4/23(木) 4/24(金) 4/25(土)
休店日 販売 販売 休店日 販売 販売 販売
もし、売り切れてしまったら、、、生地は変わりますが次の生産も始めていますので販売は継続します。(また生産が追い付かなくなればご予約に切り替える様にいたします)GW中は工場もお休みしますのでご入用の方は来週中にお求めいただければと思います。

 

ガーゼマスク日記

3/16日から販売を開始して1か月が経ちました。本当に怒涛の1か月でした。多くの方に支えられお客様にも応援していただきまして、あっという間の1か月でした。地域の方々に毎日接しているといろんなお話がありました。皆様気を使って一言二言の短い会話ですが、私たちの仕事がお役に立てているかと、とてもうれしく思いました。

ここで、少しジーパン屋らしい話をさせてください。私の思うジーパン屋の頂点はやはりリーバイスでありその歴史から多くを学びました。かつて大昔、作業着といえばジーンズであり日用品として労働者には必需品でありました。そこでリーバイスは、地域ごとに工場を作り、妻はジーンズを縫って、旦那はそのジーンズをはいて仕事をするという地域社会のバランスを大切にしました。

私が思うにジーンズからマスクに変わりますが、岐阜には縫製工場が多くあり団結すればマスク不足問題の解決につながるのではないかと思いました。結果、岐阜の工場の生産力はたくましく、品質は向上して、生産数量を日々増やすことができました。ある意味、岐阜という地域でこの取り組みができたことは先述のリーバイスに近づけたのかな?と大げさに考えてしまいます。

最後に作り手として多くのお客様とお話しできたことは私たちの宝物です。ありがとうございました。いつ治まるのか想像がつきませんが皆様どうかご自愛ください。

それでは、また。

ダブルエックスデベロップメント

戸谷